(SpaResort菜々の湯)千葉で1日ゆっくりできるスーパー銭湯

スーパー銭湯

こんにちは

わたくしスーパー銭湯に行くのが好きで月に1度ほど行ったりしています。

しかし、最近はコロナの影響で行けない状況でした。

ですが、6月になり自粛が緩和したので行くことにしました。

人混みが怖かったので人があまり来ないであろう平日の昼から夕方行きました。

今回いったお店は千葉県習志野市にある菜々の湯に行ったので、菜々の湯について書いていこうと思います。

スパリゾート菜々の湯は1日中楽しめます。

スパリゾート菜々の湯では1日中楽しめることができます。

こちらにはたくさんの施設がありますが、わたくしは岩盤浴と大浴場とレストランの3つの施設を利用して1日中楽しめました。

楽しいだけではなくリラックスもできるのが良い所です。

わたくしは一人で行くときや友達と一緒に行ったりとしております。

もちろん一人でも楽しめます。

カップルのデート、家族での休日にも持って来いです。お父さんは家族サービスをしながら自分の体を癒すことができる。

これは行くしかありません。

わたくしに家族ができたら家族サービスと名目でたくさん通おうかと考えているのであります(笑)

菜々の湯にはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが備え付きなので手ぶらでも行くことができます。

ただし、貸しタオルは有料で300円になります。

菜々の湯の行き方

こちらが地図になります。

最寄り駅は京成大久保駅になります。

徒歩15分程度かかります。

または京成大久保駅からハッピーバスがあるのでそちらをご乗車して本大久保1丁目で下車する方法もあります。所要時間は約5分程度です。

ハッピーバスですと、新津田沼駅北口からも出ています。

詳しくは下の習志野市のホームページをご覧ください。

ページが見つかりません 習志野市ホームページ

引用元 習志野市ホームページより

 

また、こちらは駐車場があるため車でも向かうことができます。

車でくる方が大半だと思います。

料金について

入館料についてです。

  • 平日 大人800円 小人400円
  • 土日祝 大人900円 小人400円

岩盤浴のstonespa7は館内に入って別途料金がかかります。

こちらが岩盤浴のお値段になります。

  • 平日 大人600円 小人400円
  • 土日祝 大人700円 小人400円

中学生以上は大人料金となります。

小学生以下は小人料金です。

また、2歳までは無料となっております!!

10回以上いくなら回数券を購入しよう。

これから菜々の湯にはまり10回行くなら回数券を購入するのをお勧めします。

入館料は10枚つづりで大人7500円になります。小人は3500円

土日祝日に利用すれば大人は1500円分お得になります!

小人はお値段変わりませんが500円分お得になります!

岩盤浴のほうは10枚つづり大人5500円になります。小人も5500円

こちらも土日祝日に利用すれば大人は1500円分お得になります!

注意!

岩盤浴で回数券を使うときは大人だけにしましょう。小人で回数券を利用しちゃうと損しちゃいます。

ポイントカードを作ろう。

菜々の湯に行った際はポイントカードを作るのをお勧めします。

わたくしは二種類持っています。

菜々の湯ポイントカード

こちらは20ポイント貯めると入館料が1回無料になります。

1回の入館で1ポイントもらえます。

ですが、菜々の日はポイントが2倍になります!!

菜々の日は毎月7日、17日、27日にあたります。

菜々の湯岩盤浴ポイントカード

こちらは岩盤浴のポイントカードになります。

1回の利用につき1ポイントとなっております。

10ポイントたまれば1回無料になります。

  

この2種類のカードですが有効期限がありません!

作ってみてはどうでしょう?

営業時間

菜々の湯の営業時間は朝9時~深夜25時になります。

ですが、最終受付は24時となっています。

岩盤浴のほうは朝9時~夜24時までです。

年中無休ですが、たまに不定期にお休みがあります。

お風呂の紹介

菜々の湯には7種類のお風呂と2つのサウナがあります。

写真を撮って紹介したいところですが、さすがにお風呂の中を撮影はダメなので、公式ホームページより写真を持ってきました。

 

人工温泉、シルキーバス、石壺湯

こちらは外にあります。

冬は外に出るとき寒いですが、使ったら気持ちいいです。

お風呂の前には座れるベンチもございます。

ベンチの前にはテレビもございます。

日曜の夜に来たときはここで日テレの7時からの番組を見たりしております。

上から、人工温泉、シルキーバス、石壺湯になります。

引用元 公式ホームページより
引用元 公式ホームページより
引用元 公式ホームページより

ジェットバス

引用元 公式ホームページより

ジェットバスは4つあります。

センサーに触れるとジェットバスが動きます。

最初は気持ちいですが、ずっとやってると体がかゆくなります脂肪が燃焼しているからだと思います。

色んな部位ごとに分かれています。

電気風呂と冷水風呂

引用元 公式ホームページより

写真の左側が電気風呂です。

入った瞬間電気が流れたりしないので安心して入浴できます。

電気が流れているのは奥にある三つの座る場所です。

座る場所によって電気の強さが違います。

 

写真の右側が冷水風呂になります。

こちらはサウナ後に入る冷水風呂です。

そのまま入ったらめっちゃくちゃ冷たいので大変です。

炭酸風呂

引用元 公式ホームページより

炭酸風呂です。

入ったら体が手話手話しています。

菜々の湯と言ったらこれなのかな。

炭酸風呂の特徴】
●炭酸が血管を拡げる事で血圧を下げて心臓の負担を軽減するといわれています。
●血糖値を下げ糖尿病を予防効果が期待できます。
●血液をサラサラにし脳梗塞を予防するといわれています。
●体に吸収された炭酸ガスにより関節痛や筋肉痛の原因となる乳酸の減少を早めるといわれています。
●血流が良くなる事で髪の抜け毛予防になるといわれています。
●お湯はph4・5の弱酸性で贅沢な化粧水風呂です。
●通常のお湯に比べ3.0倍の保湿性があるといわれています。
●神経がリラックスし熟睡効果が期待できます。

引用元 公式ホームページ

炭酸風呂はとても体にいいですね。

炭酸風呂の前に色々と体にいいことが書かれていますよ。

サウナ

サウナは2種類ございます。

サウナ

引用元 公式ホームページより

サウナの中にはテレビがありますが暑すぎてわたくしは十分も耐えられませんが、出た瞬間は生き返ります。

こちらではロウリュウサービスが行われております。

塩サウナ

引用元 公式ホームページより

こちらの塩サウナは低温のサウナです。

体に塩を塗って汗をかくと肌がきれいになる感覚があります。

こちらもロウリュウがありますが、オートロウリュウとなっております。

岩盤浴の紹介

岩盤浴に入るにはサウナ着とジャンボタオルを持っていきましょう。

7つのエリアがあります。

菜々の湯の岩盤浴と言えばロウリュウを思い浮かべますが、ロウリュウってなんだと思う人もいると思います。

ロウリュウとは

熱したサウナストーンに水やアロマ水をかけて水蒸気を発生させます。

水蒸気により温度があがり、体感温度が上がり汗を大量に出るようになります。

赤熱房

一番熱いお部屋です。

ここでのロウリュウは大変です。

毎回思うのが店員さんがすごいと思いました。

石に水をかけて蒸気を発生させるんですが、そのあとに大きなうちわで扇ぐのですが熱風です。

手を挙げるとものすごく暑いです。

とても汗が出ていいですよ。

ここのロウリュウはメンタルトレーニングみたいなもの(笑)

山の癒

熱いというよりはじめじめした感じがします。

こちらでもロウリュウがありますが、こちらのロウリュウはどちらかと言うと癒しだと思います。

上と比べると全然違います。

多少は熱いですが、丁度いい暑さです。

海の癒

少し熱いです。

こちらはロウリュウがありません。

寝るところの石がごろごろしてて気持ちいいです。

山もいいですが、わたくしは海のほうが好きですかね。

すごく落ち着きます。

雪の癒

ここはとても寒い場所となっております。

赤熱房をでて真っ先に向かう場所ですね(笑)

お風呂の冷水風呂みたいなところです。

赤熱房でロウリュウを行った後だと店員さんが仰いでくれます。

店員さんありがとうございます!

うたた寝の癒

こちらの場所はテレビ付きのリクライニングソファがあります。

ここでゆっくりできます。

漫画もあるので漫画見たりテレビ見たりとリラックスできます。

岩盤の癒

こちらは床の上にマットが引いてあります。

床は少し暖かいです。

こちらでもゆっくりリラックスできます。

漫画房

こちらにはたくさんの漫画があります。

わたくし漫画が好きなので、とてもうれしいコーナーです。

こちらの漫画を岩盤の癒やうたた寝の癒に持っていき読んでおります。

しかしこちらのまんがは赤熱房や海の癒などには持っていくことができません。

まとめ

以上となります。

ゆっくりとした1日を過ごしたい方は是非菜々の湯に行ってみてはどうでしょうか?

レストランもありますし、小さなゲームコーナーもあります。

心もリフレッシュできると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました